【ボートレース】G1初出場の定松勇樹が前節Vエンジンを味方に活躍誓う~G1江戸川大賞

スポーツ報知
定松勇樹

 ボートレース江戸川のG1「江戸川大賞 開設67周年記念」は26日に初日を迎える。25日には前検作業が行われた。

 G1初出場の定松勇樹(21)=佐賀=が、前節のVエンジンを引き当てた。相棒の59号機は西島義則が出足中心に仕上げた上昇機。「伸びていくとかはないけど、トルク感があって体感も良かった。好きな感じです」と声が弾んだ。

 23年前期適用勝率は6・87をマークし、今年からA1級に初昇格。待望のG1戦を迎える。「実力はまだまだですが、上でも通用するところを見せたい。水神祭をしてまずは予選突破です」と気合を見せる。師匠・峰竜太譲りの鋭いターンで予選3Rは5コースからまくり差し一撃を狙う。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×