小栗有以&濱岸ひより&鈴木瞳美ら 舞台「オッドタクシー」初日迎え「心に残る作品届けたい」

スポーツ報知
舞台「オッドタクシー金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない」ゲネプロ取材会を行った(左から)濱岸ひより、小栗有以、鈴木瞳美

 AKB48・小栗有以、日向坂46・濱岸ひより、≠ME・鈴木瞳美が25日、東京・大手町三井ホールで舞台「オッドタクシー金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない」(31日まで、同所)の初日を迎えた。

 2022年に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で全公演中止に。アニメ「オッドタクシー」の劇中に登場するアイドルグループ・ミステリーキッス結成までの前日譚が描かれる。

 グループの圧倒的センター・二階堂ルイ役の小栗は、開幕前に取材会に出席し「違うグループの人たちと一緒にお芝居するのは初めてでした。とても学びがある舞台です」と共演陣から刺激を受けている様子。「二階堂のかわいらしさや、アニメとは違う『オッドタクシー』をお届けできるんじゃないか」と手応えを語った。

 正直で無邪気な性格の和田垣さくら役を演じる濱岸は「(昨年)中止となってしまい悔しい気持ちでいっぱいでした。今回再演がかなって、初日を迎えることができすごくうれしいです」ととびきりの笑顔を見せた。

 自分に自信がなく、控えめな市村しほ役の鈴木は、「演じたしほ役は、やばっていうのが口癖なんですけど、プライベートでも『やばっ』っていう機会が増えました。演技に関してもまだまだ自信がないので、『やば、やば』って焦っています」と役との共通点を明かした。

 小栗は「みなさんの心に残る舞台をキャスト・スタッフ一丸となってお届けします」と力強く意気込んだ。

 本作は、東京公演後に2月4、5日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールでも上演される。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×