大沢たかお「今でも信じられない」人気漫画「沈黙の艦隊」実写映画化に歓喜

スポーツ報知
会見に出席した大沢たかお(左)とかわぐちかいじ氏

 俳優の大沢たかおが25日、都内で行われたPrime Video新年発表会に出席し、主演とプロデューサーを務める映画「沈黙の艦隊」(吉野耕平監督)を9月29日に劇場公開すると発表した。

 1988~96年に「モーニング」(講談社)で連載された人気漫画の実写映画化で、戦争や平和の意味を問い掛ける壮大な物語。原子力潜水艦の艦長・海江田を演じる大沢は「とてもスケールが大きい作品なので、本当に映画化できるのか、半ばあきらめたこともあった。今でも信じられない。見た人が言葉を失うような日本映画にできれば」と声を弾ませた。

 原作者のかわぐちかいじ氏は当初、映画化に懐疑的で「絶対に実写化できないものを描こうと思っていたから『何と無謀なことを』と思いました」。その後、撮影現場を見学したことで「海江田は大沢さんだ。海江田がいた。今は楽しみで仕方がない」と期待を寄せた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×