【楽天】田中将大、200勝フォーム あと10勝へ足の上げ方など確認 WBCは30人枠漏れ明言

スポーツ報知
自主トレを公開した楽天・田中将大

 楽天・田中将大投手(34)が25日、残り10勝に迫る日米通算200勝の早期達成に意欲を燃やした。仙台市内の楽天モバイルパークで自主トレを公開し、「今シーズン早い段階でクリアできればチームが勝つことになるので、おのずといい順位にいることができる」と決意を示した。

 巻き返しへの覚悟が投球練習に表れた。NPBに復帰した21年は4勝9敗、昨年は9勝12敗と2年連続で負け越し。7日の契約更改では、フォーム改造に着手することを明かしていた。この日のブルペンでは捕手が座った状態で左足の上げ方やセット時のグラブの位置を1球ごとに確認しながら11球。「完成系ではないけど、今までと違うアプローチをしながら状態を上げていくことができたら」と、さらなる進化を目指している。

 かねて出場意欲を示していたWBCについては、侍ジャパンの栗山監督から「今回は30人の中に入っていない」という趣旨の連絡が届いたことを明言。それでも「もちろんWBCは見るだろうし、応援はもちろんする」と温かいまなざしを向けた。「日本一というところを目指して頑張っていくしかない」。NPB復帰3年目。田中将は楽天10年ぶりの優勝に集中していく。(内藤 菜月)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×