「舞いあがれ!」イヤミな山田を演じる大浦千佳が話題!近畿大卒の34歳 趣味は「関西弁」

スポーツ報知
1月4日の投稿より。大浦千佳のインスタグラム(@ourachika)より

 女優の福原遥がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月~土曜・午前8時)に、“嫌味な事務員”の山田紗江役を演じている女優の大浦千佳(34)がネットで話題になっている。ドラマでは主人公の舞(福原)に何かといちゃもんをつけたり、ツンデレから協力的な姿勢に変化したりと、ファンを楽しませている。

 大浦は「劇団チーズtheater」に所属し、主に舞台で活躍。事務所のHPによると大阪府出身の34歳で、2010年に近畿大の文芸学部芸術学科舞台芸術専攻を卒業。特技には「合気道(三段)、関西弁、ミシン」を挙げ、趣味は「献血とノンフィクション本を震えながら読むこと」と記している。

 自身のインスタグラムには出演舞台の様子を度々アップ。今月4日の投稿では「明けています、大浦2023です」とつづり、ニット帽姿のキュートな私服を見せた。

 23日に更新された「舞いあがれ!」の公式インスタグラムでは、スタッフによる書き込みで「現場の雰囲気の良さが伝わってくる1枚」という紹介で、福原と永作博美(舞の母・めぐみ役)と仲良くピースをするオフショットが掲載。フォロワーは「山田ちゃん、穏やかな笑顔。全然違う人に見えますよ」「山田さん、雰囲気も柔らかくなって」などと反響が寄せられた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×