WBCの侍ジャパン全試合を「プライム・ビデオ」がライブ配信 稲葉篤紀前監督らが解説

スポーツ報知
侍ジャパン前監督の日本ハム・稲葉篤紀GM

 会員制のインターネット動画配信サービス「Prime Video(プライム・ビデオ)」は25日、3月のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場する日本代表・侍ジャパンの全試合と準決勝、決勝をライブ配信すると発表した。

 ライブ配信するのは3月9~12日の1次ラウンド4試合と準々決勝(16日のみ)、準決勝(日本時間20、21日)、決勝(同22日)。また、強化試合として行われる3月4日の中日戦(バンテリンD)と7日のオリックス戦(京セラD)を独占ライブ配信する。

 試合の解説は侍ジャパン前監督の稲葉篤紀氏、いずれも元日本代表の井端弘和氏、里崎智也氏、福留孝介氏が担当。元日本代表コーチで前西武監督の辻発彦氏がスタジオコメンテーターを務める。

 この日、都内で行われた発表会見には里崎氏と福留氏が出席。06年第1回大会の優勝メンバーでもある里崎氏は「監督、選手、解説者も一緒になって世界一を目指したい」、昨季限りで現役を引退し、今年から野球評論家に転身した福留氏も「栗山監督のすごい覚悟を感じる。応援したい」と世界一奪還を期待した。

 また、プライム・ビデオでは25日から侍ジャパンの応援番組として、山本由伸投手(オリックス)と佐々木朗希投手(ロッテ)が準決勝以降の舞台となる米マイアミのローンデポ・パークを現地視察した様子などを紹介する「佐々木朗希×山本由伸 WBC決戦の地へ」の配信を開始した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×