テレ東系「絶メシロード」が出張編で復活!今回の舞台は佐賀県 3月2・9日オンエア

スポーツ報知
「絶メシロード 出張編」のメインビジュアル(c)「絶メシロード出張編」製作委員会

 週末、関東地方を中心に車中泊しながら、各地の絶滅してしまうかもしれない絶品メシ=絶メシを求めて飲食店を巡るテレビ東京系深夜ドラマ「絶メシロード」が、「出張編」として復活することが決まった。3月2、9日(いずれも深夜0時30分)の2週連続でオンエアされる。

 舞台となるのは佐賀県。主演の濱津隆之が演じるしがないサラリーマン・須田民生が、出張先の佐賀でレンタカーによる「絶メシ旅」を目論みながら、現地で出会った強面の謎の男・鮫島に呼び止められ、2人で車中泊旅行にすることに…という波乱万丈な「小さな冒険」が繰り広げられる。

 濱津は「無理だと思っていた絶メシ遠方ロードが遂に実現しました。しかも一気に九州まで。海を越えます。ちゃんと帰ってこれるのか、お小遣いは足りるのか。佐賀編、どうぞ皆さんお楽しみに」とのコメントを寄せた。民生の妻・佳苗役は酒井若菜が演じる。

 企画・脚本・プロデュース を務めた 畑中翔太氏は「これまで関東の自宅から行ける一泊二日の旅がルールだった民生が、仕事の出張にかこつけて九州・佐賀まで足を伸ばします。今作の魅力は、佐賀で出会った“謎の男・鮫島”とはじまる、おじさん二人の車中泊旅。素性も知らない地元民・鮫島に巻き込まれていく、民生の小さな大冒険をお楽しみください。そして現地でしか出会えない、味わいある“絶メシ”にぜひご期待ください!」とコメントしている。

 今回の「出張編」は、佐賀県の魅力を発信するプロジェクト「サガプライズ!」とのコラボで実現。ロケは佐賀市や唐津市をはじめとする6市町で実施され、実在するお店やスポットが多数登場するという。

 「絶メシロード」は2020年1月期にスタート。全12話に毎回実在する飲食店が登場し、実際に店に足を運ぶ人が続出したという。21年1月1日には「元日スペシャル」が、22年8月にはseason2として全8話が放送される人気シリーズとなっている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×