ケイト・ブランシェットが天才指揮者演じる映画「TAR/ター」米アカデミー賞6部門ノミネート

スポーツ報知
「TAR/ター」で天才指揮者を演じるケイト・ブランシェット(C)2022 FOCUS FEATURES LLC.

 第95回米アカデミー賞のノミネート発表が24日に行われ、女優のケイト・ブランシェットが主演する映画「TAR/ター」(5月12日公開)が主要6部門にノミネートされた。

 絶対的な権力を振りかざす天才指揮者リディア・ター(ブランシェット)の物語。音楽界の頂点に上りつめたターだったが、襲い掛かる重圧と仕掛けられた陰謀によって、少しずつ心の闇が暴かれていく。ブランシェットの主演女優賞のほか、作品賞、監督賞(トッド・フィールド)、脚本賞(トッド・フィールド)、撮影賞(フロリアン・ホーフマイスター)、編集賞(モニカ・ヴィッリ)にノミネートされた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×