【注目馬動向】リヤドダートスプリント参戦のダンシングプリンス、ダミアン・レーン騎手と新コンビ

スポーツ報知
JBCスプリントで交流G1初挑戦Vを飾ったダンシングプリンス

 前走のJBCスプリントでG1初制覇を果たし、リヤドダートスプリント・G3(2月25日、キングアブドゥルアジーズ競馬場・ダート1200メートル)で重賞連勝を狙うダンシングプリンス(牡7歳、美浦・宮田敬介厩舎、父パドトロワ)が、ダミアン・レーン騎手=オーストラリア=と新コンビを組むことになった。同馬を管理する宮田調教師が1月25日、明かした。

 同馬は24日に放牧先の宮城・山元トレセンから帰厩し、この日に馬場入りして調教を再開。宮田師は「(帰厩後)初日の動きとしては、去年の秋よりもよかった。落ち着いていますね。週末から追い切りを考えていきます」と説明した。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×