【オリックス】山岡泰輔が12球団大トリで契約更改 現状維持の7200万円「今年も頑張れる」

スポーツ報知
契約更改を終えて、会見をする山岡泰輔(カメラ・馬場 秀則)

 オリックス・山岡泰輔投手が25日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸7200万円でサインした。宮崎キャンプ開始の7日前、12球団大トリでの更改だった。

 山岡は「今年も頑張れるような契約をしていただきました」とスッキリした表情を浮かべた。一昨年9月に受けた右肘手術を乗り越え、昨年は22試合で6勝8敗、防御率2・60。新型コロナウイルス陽性判定による離脱もあったが、ほぼ1年間先発ローテーションを守った。19、20年には開幕投手を務めた右腕。ともに4年ぶりとなる2ケタ勝利と規定投球回達成はノルマで「日本一の経験はあの場面でしかできないので。今年もあの場所で投げたい気持ちがすごくある。あそこを目指してやっていければ」と力を込めた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×