小野真弓、新型コロナに感染…一時は39度の高熱「ひどい風邪って感覚。インフルエンザにも似てる」

スポーツ報知
小野真弓のインスタグラム(@hanaharuaroi)より

 タレントの小野真弓が25日までに自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

 小野は24日の投稿で「家で安静にしていますが、陽の光が入るだけで全然気分が違います コロナ自宅療養2日目。(発症から3日)」と報告。「熱39度1分。ひたすら高熱、+咳。あとは悪寒と関節の痛み。ひどい風邪って感覚。インフルエンザにも似てるかな」と症状を説明し、「39・1℃」と表示された体温計や横になる姿をアップ。

 「コロナが流行って、一度も風邪もひかずにきたので、3年ぶりくらいの体調不良です。このまま乗り切れると思ってたのになぁ くやしい、人混みにも全く行かないし、飲み会などにも何年も行かず、マスクして換気して消毒して、気をつけていたつもりでも、どこかに隙があったのでしょう。。あとは疲れで免疫力が落ちていたのかな」と吐露。

 一夜明けた25日は「応援コメントをくださった皆様、ありがとうございます」と感謝。「コロナ自宅療養3日目(発症4日目)熱が突然落ち着き37℃台に それと引き換えに 激しい喉の痛み 関節痛と、頭痛は引き続き、という感じ。でも、熱が下がると、大分らくです」とつづっていた。

 小野は2002年に「アコム」のCMでさわやかな笑顔が話題になりブレーク。インスタには犬や猫と一緒に暮らす近影が多数投稿されている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×