米アカデミー賞候補発表 「トップガン マーヴェリック」などが作品賞候補

スポーツ報知

 米映画芸術科学アカデミーは24日、第95回アカデミー賞の候補を発表した。日本のアニメ映画「犬王」(湯浅政明監督)は、長編アニメ賞部門の審査対象だったが、ノミネートを逃した。

 最注目の作品賞部門では、スティーブン・スピルバーグ監督の自伝的作品「フェイブルマンズ」や、日本でも大ヒットを記録したトム・クルーズ主演の「トップガン マーヴェリック」などが候補入りした。黒澤明監督の名作をリメイクした「生きる LIVING」の脚本を手掛けたカズオ・イシグロ氏が、脚色賞でノミネートされた。発表・授賞式は、3月12日(日本時間13日)にロサンゼルスで行われる。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×