【ソフトバンク】藤本博史監督“鬼キャンプ”を予告「リチャードも寝坊したら一発でB組」

スポーツ報知
ソフトバンク・藤本監督(左)と王球団会長(右)がキャンプに向けた会議に出席(代表撮影)

 ソフトバンク・藤本博史監督(59)が24日、“鬼キャンプ”を予告した。福岡市内のホテルで監督、コーチ会議を行い、A組は昨年より14人増の43人の大所帯に決定。テーマは「厳しく」と即答し「フロントの方々が最高の補強をしてくれた。目の色を変えてやってもらう。入れ替えも頻繁に。外国人と言えども入れ替える。リチャードも寝坊したら一発でB組に行かせますよ」と断言した。

 新人はドラフト2位・大津亮介投手(24)=日本製鉄鹿島=ら3選手を抜てき。ロッテから移籍した守護神候補のオスナを始め、新外国人4人を初日から合流させる。FA加入した近藤らWBC組も「特別扱いしない」とし、41歳の和田らベテランにもスタートから若手と大差ない練習を求める。

 WBCキューバ代表との練習試合も予定されるなど、し烈なバトルの予感が漂う。「(定位置争いは)全部、激しくなるんじゃない? 日本一になるしかないので」と指揮官。超大型補強で整えた戦力を鍛え上げる。(小松 真也)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×