3月1日に国内22団体が集結しての「ジュニア・オールスター戦」開催…新日本プロレスが発表

スポーツ報知
21日の新日ノア対抗戦でノアの大原はじめを撃破した新日の高橋ヒロム

 新日本プロレスは25日までに3月1日にジュニアヘビー級の祭典「ALL STAR Jr FESTIVAL 2023」を東京・後楽園ホールで開催することを発表した。

 出場予定の団体は新日、全日本プロレス、プロレスリング・ノア始め暗黒プロレス組織666、大阪プロレス、ガンバレ☆プロレス、九州プロレス、大日本プロレス、パンクラスMISSION、プロレスリングSECRETBASE、ゼロワン、プロレスリングBASARA、フリーダムズ、みちのくプロレス、琉球ドラゴンプロレス、CMLL、DDT、ドラディション、ドラゴンゲート、GLEAT、JUST TAP OUT、2AWの22団体。

 主催は「ジュニア夢の祭典実行委員会」で、出場選手と対戦カードは決まり次第、発表される。

 昨年8月には新日の現IWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロムがSNSなどを駆使し「ジュニアオールスター戦」の開催を提唱していた。

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×