【姫路・人気ジョッキーは語る】「惜しい競馬が続いている」田中学騎手はブランショセット(12R)に気合

スポーツ報知
姫路競馬場

◆姫路4日目(1月24日)

 《下原 理》

 16勝。レイズユアリミット(8R)に力が入る。「2戦目でどこまで戦えるか」(◎)。マイネルシャテール(1R)も「しっかり脚を使いたい」(◎)。クレスコマリン(3R)は「1番枠がどうか」(○)。シュペットライズ(2R)も「休み明けでどこまで戦えるか」(○)。グランドアルナイル(10R)は「展開次第で」(○)。

 《鴨宮 祥行》

 7勝。お薦めはシセイ(5R)で「姫路コースは合いそう」(◎)。タボン(7R)も「調教の動きがよくなっている。長い距離も合いそう」(◎)。ヴィンチトーレ(4R)は「降級したけど…」(△)。

 《田中 学》

 4勝。ブランショセット(12R)に気合。「惜しい競馬が続いている」(◎)。サトノノヴァ(7R)も「前回が思いの外いい走り」(◎)。トキノケリー(4R)は「前回ぐらい走ってくれたら」(○)。ウィンチップ(8R)も「折り合ってどこまで」(○)。

 《杉浦 健太》

 4勝。イントゥアドリーム(1R)でVを意識。「メンバー的にもチャンスはある」(◎)。サクラトップクロス(12R)は「一度叩いた上積みに期待」(○)。エイシンブイサイン(3R)も「ロスなく立ち回れば」(○)。

 《大山 真吾》

 4勝。アオイアルファワン(3R)に前進を見込む。「今回はしっかり乗り込んだ」(◎)。ラブカレン(4R)も「しっかり追い切った」(◎)。エコロナデシコ(1R)は「少しずつ良化している。展開次第で」(○)。

 《笹田 知宏》

 3勝。期待のジャジャカバージョ(6R)は「追い切りでは最後まで集中して走らない。そこが解消できれば」(○)。コスモビスティー(11R)も「ひと脚はあるが、距離が延びてどうか」(○)。

 《松木 大地》

 3勝。マエマエ(6R)に自信。「状態はいいし、追い切りも動いた」(◎)。スタローン(12R)も「1番枠がカギになるが、調子はいい」(◎)。ゼンダンリュウ(10R)は「展開が向けば」(○)。ヒテンハーバー(4R)も「重たい馬場はこの馬向き」(○)。ナリタダイアリー(3R)は「転厩当初から比べるとよくなっている」(○)。

 《長谷部 駿弥》

 2勝。ラプンツェルムーン(4R)に手応え。「ハナに行けたら」(◎)。スーパーアスラーダ(12R)は「好位を確保したい」(○)。メイショウアレス(6R)も「休み明けがカギに」(○)。

 《川原 正一》

 1勝。モリノオーシャン(11R)でメイン制覇を目指す。「逃げの形に持ち込めたら面白い」(◎)。モズフレミントン(10R)は「クラスが下がったので通用しても」(○)。

 【注】◎はV候補、○は上位入着、△は慎重な騎手コメントの感触

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×