武藤敬司、2・21東京D引退試合の前売り券が「予定枚数」終了の人気過熱…追加席を緊急発売

スポーツ報知
引退試合の相手に内藤哲也(左)を指名した武藤敬司(1月21日、横浜アリーナ。カメラ・今成 良輔)

 プロレス界のスーパースター、武藤敬司(60)が2月21日に東京ドームで行う引退試合の前売りチケットが空前の人気となっていることが23日、分かった。

 チケットは、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、楽天チケットの4社で昨年11月19日にから一般発売された。席種は、VIP席(50万円)、ロイヤルシート(10万円)、アリーナS席(5万円)、アリーナA席(3万円)、アリーナB席(1万5000円)、スタンドS席(1万円)、スタンドA席(5000円)の7種類だったが22日にグレート・ムタのラストマッチが開催された横浜アリーナで引退試合の相手が新日本プロレス「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の内藤哲也(40)に決まったことを発表。さらに「オカダ・カズチカ対清宮海斗」など全対戦カードも決定したことを受け、当初、予定した枚数の販売が22日に終了した。

 この事態に大会を主催するプロレスリング・ノアは追加席の発売を決定。早ければ23日から発売となる。前売りチケットの人気で大会を独占生中継する「ABEMA」のPPVもさらなる過熱が予想される。武藤は空前の人気をバックに最後のリングに挑む。

 武藤敬司引退試合2・21東京ドーム全対戦カード

 ▼スターティングバトル第1試合タッグマッチ(午後4時開始)

マサ北宮、稲葉大樹 vs 稲村愛輝、矢野安崇

 ▼スターティングバトル第2試合8人タッグマッチ(東京女子提供試合)

坂崎ユカ、山下実優、中島翔子、辰巳リカ vs 瑞希、伊藤麻希、渡辺未詩、荒井優希

 ▼スターティングバトル第3試合6人タッグマッチ

杉浦貴、小島聡、ティモシー・サッチャー vs ジェイク・リー、ジャック・モリス、アンソニー・グリーン

 ▼第1試合10人タッグマッチ(午後5時開始)

小川良成、Eita、HAYATA、クリス・リッジウェイ、ダガ vs 小峠篤司、YO―HEY、吉岡世起、アレハンドロ、宮脇純太

 ▼第2試合8人タッグマッチ(DDT提供試合)

MAO、勝俣瞬馬、上野勇希、小嶋斗偉 vs 遠藤哲也、岡谷英樹、高鹿佑也、正田壮史

 ▼第3試合6人タッグマッチ

丸藤正道、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、ニンジャ・マック vs シュン・スカイウォーカー、KAI、ディアマンテ

 ▼第4試合6人タッグマッチ

宮原健斗、諏訪魔、青柳優馬 vs 拳王、中嶋勝彦、征矢学

 ▼第5試合タッグマッチ

NOSAWA論外、MAZADA vs 外道、石森太二

 ▼第6試合

AMAKUSA vs 高橋ヒロム

 ▼第7試合

清宮海斗 vs オカダ・カズチカ

 ▼メインイベント武藤敬司引退試合

武藤敬司 vs 内藤哲也

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×