リーグワン 相模原が終了直前に追いつき引き分け!静岡は初勝利逃す

スポーツ報知

 ◆ラグビーリーグワン第5節 (22日、ギオンスタジアム) 相模原27(13―14、14―13)27 静岡

 相模原(旧三菱重工相模原)が終了間際のトライで追いつき静岡(旧ヤマハ発動機)と27―27で引き分けた。前半3分にトライを奪われ先制された相模原だったが、10分に自陣スクラムからNO8ジャクソン・ヘモポのサイド攻撃から左へ大きく展開。最後はCTBヘンリー・ブラッキンがインゴール左隅に飛び込み、ゴールも決まる7―7。スクラムで優位に立つ静岡に再トライを奪われリードを許すが、終了間際にSOジェームス・シルコックが2本のPGを決め1点差に詰めより前半を13―14で折り返す。

 後半28分にPGを決められ19―27とされるが、35分にPGを返し5点差とすると、39分にブラッキンが劇的な同点トライ。惜しくもゴールは外れたが奇跡的な追い上げで27―27の引き分けに持ち込んだ。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×