【アングラーズアイドル2023】14代目は西村美穂さんに決定

スポーツ報知
アングラーズアイドル2023に輝いた西村美穂さん

 3年ぶりにリアル開催となった「釣りフェスティバル2023」(主催・日本釣用品工業会、横浜・みなとみらい)で22日、釣りアイドルを決める「アングラーズアイドル2023」の最終選考会が行われ、西村美穂さん(20)が第14代グランプリに輝いた。選考会では「中高生の6年間、チアリーディング部に在籍していたので体力にはかなりの自信があります。釣りはだれかのことを笑顔にできると信じています。アングラーズアイドルとして皆さんに笑顔をお届けすることを約束します」とアピール。グランプリ発表で自身の名前が呼ばれると、一瞬とまどった表情を見せたが、すぐに満面の笑みに変わった。

 西村さんは立教大学に通い、アナウンサーを目指している。「アングラーズアイドルの募集を見た時、ビビビッと来たんです。子どものころは魚が苦手だったんですが、小学生の時に父と八丈島で釣りをして、そこで釣った魚を食べて好きになったんです。それを思い出して、これは縁があるんじゃないかと思って応募しました」と直感で申し込んだことを明かした。これからは「船釣りでサワラやクロマグロを釣りたい」と意気込む。さらに「私は声が大きいので、魚を釣ったらだれよりも大きな声で『とったどー!』と叫びたい」と笑った。

ライフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×