小林陵侑が完全復活!逆転Vで今季2勝目 札幌3連戦で3日連続表彰台「久しぶりに楽しかった」

スポーツ報知
札幌大会3連戦で2勝目を飾り、2位のグラネル(左)らとたたえ合う小林陵(中央)(カメラ・川上 大志)

◆スキージャンプ▽W杯男子札幌大会 個人第16戦 ヒルサイズ=HS137メートル(22日、札幌市大倉山ジャンプ競技場)

 北京五輪男子個人ノーマルヒル金メダリストの小林陵侑(26)=土屋ホーム=が合計280・9点で今季2勝目を挙げた。今季&国内W杯初勝利を飾った20日に続くV、そして3日連続(21日は3位)の表彰台と北の大地で躍動した。

 圧倒的な力を見せつけ、会場を熱気の渦に包んだ。1回目に140メートルで2位につけると、2回目は143メートルをマーク。この日は予選から140メートルをマークしており、3本連続でヒルサイズ越えのビッグジャンプをそろえた。2位に12点差をつけての逆転Vで、W杯通算29勝目。「今日は1本目からとおして良いジャンプができた。難しい条件でしたけど運にも恵まれた」と陵侑。札幌での活躍についても「久しぶりに楽しかった。自信になる」と充実の表情を浮かべた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×