スキージャンプのレジェンド、50歳の葛西紀明が3季ぶり開催の札幌W杯出場へ・・・繰り上がりでサプライズ!!

スポーツ報知
葛西紀明

 20日から3季ぶりに開幕するスキージャンプ男子、札幌W杯(北海道・札幌市大倉山ジャンプ競技場)の予選スタートリストに50歳の葛西紀明=土屋ホーム=の名前が入った。近年は国内大会転戦をメインに国際舞台復帰を目指していたレジェンドにとって、W杯への出場は2020年2月の札幌大会以来3季ぶりとなる。

 先週14、15日に大倉山で行われた下部のコンチネンタル杯と記録会の成績では出場を逃した格好となっていたが、当初出場予定だった渡部陸太(東京美装)が体調不良となり、6月に51歳となる不屈のレジェンドが繰り上がりで大舞台に臨むことになった。20日は公式練習、予選を経て、午後4時から本戦を予定。地元・北海道でのパフォーマンスに注目が集まる。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×