アーチェリーの浜商OG杉本智美と山内梓が世界選手権出場へ向け静岡県庁表敬訪問

スポーツ報知
川勝知事を表敬訪問した杉本智美(右)と山内梓(左)

 アーチェリーのナショナルチーム指定選手の杉本智美(28)=ミキハウス、浜松商高出=と山内梓(24)=近大職員、浜松商高出=が17日、静岡県庁を表敬訪問し、川勝知事らに活動報告を行った。

 世界選手権(ドイツ)の出場権をかけた4月の代表選考会を控える浜商OGコンビが今季の健闘を誓った。昨年の栃木国体成年女子団体戦では同じナショナルメンバーで、この日は欠席した渡辺麻央(20)=日体大、富士市出身=と5年ぶり県勢Vに導いた2人。24年パリ五輪の出場権がかかる世界選手権の結果次第で五輪出場が内定するだけに選考会は重要な戦いとなる。

 過去、世界選手権3度出場の杉本は「もっと安定感を高めていきたい」と、選考会を見据える。東京五輪で団体戦5位入賞した山内は「細かいところを修正して臨みたい」と、抱負。2人は2月の全日本室内選手権に出場予定で、その後、記録会などを経て4月の大一番に臨む。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×