なでしこ岩渕真奈が“禁断の移籍” アーセナルからトットナムへ期限付き移籍

岩渕真奈
岩渕真奈

 サッカーのイングランド女子スーパーリーグ、トットナムは現地時間18日、日本代表FW岩渕真奈がアーセナルから期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は今季終了までで、背番号は20。クラブの公式ツイッターに投稿された動画で、岩渕は英語で「(監督から)クラブの野望について聞いているし、その旅に参加できることが楽しみ。自分は賢い選手だと言ってもらっているので、それをチームのためにグラウンドで発揮したい」とコメントした。かつて共にプレーした選手いることも「ラッキー」と話している。

 21年5月から所属したアーセナルと、移籍先のトットナムは同じロンドン北部に本拠を置くライバル。両クラブ間の移籍は“禁断の移籍”とも呼ばれる。岩渕は自身のツイッターで「もちろんアーセナルとトッテナムの関係値は自分でも理解はしています。自分自身も正直ものすごく悩み苦しみました。その中でのこの移籍という事で、いろいろ思われる事はあると思いますが、求められたチームで精一杯する事に変わりはないです」(原文ママ)と正直な気持ちを明かした。「またサッカー選手としてのキャリアも終盤に差し掛かっている今、自分の夢や目標に向かって最善の決断をさせてもらい、そのせいで裏切ってしまった人もいるかもしれません。特に大好きなアーセナルファンのみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです」ともつづっている。

1 2

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×