渋野日向子がFULL SWING JAPANとアンバサダー契約「私の世界への挑戦を支えてくれると確信」

スポーツ報知
FULL SWING JAPANとのアンバダー契約が発表された渋野日向子(提供:FULL SWING JAPAN)

 米国に本社を持ち、35年以上にわたりインドアゴルフシミュレーターの業界をリードするFULL SWING社の日本社FULL SWING JAPAN(千代田区)は18日、女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)とアンバサダー契約を締結したことを発表した。タイガー・ウッズ、ジェイソン・デー、ジョン・ラーム、ジョーダン・スピースなど世界トップ選手もそろう「TEAM FULL SWING」のメンバーに日本人で初めて選ばれた。

 同社はスポーツ界で革新的な弾道追跡テクノロジーを用い、ジュニアからプロまで、あらゆるゴルフ技術向上を目指すゴルファーに、様々な商品提供を行っている。

 渋野は同社を通じて「このたび、FULL SWING JAPANとアンバサダー契約をさせていただくことになりました。タイガー・ウッズ選手をはじめ、世界中の名だたる選手が並ぶTEAM FULL SWINGのメンバーになれたことを大変光栄に思っています。FULL SWINGの魅力である数値の正確性や持ち運びの便利さが、私の世界への挑戦を支えてくれると確信しています。より良いパフォーマンスをファンの皆様にお見せできるよう、常に進化するFULL SWINGと共に精一杯頑張っていきたいです」とコメントした。

ゴルフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×