【競輪】近藤みやびの注目は平原康多…あす19日から大宮競輪G3

スポーツ報知
推しは「ずーーーーっと平原選手」と話す近藤みやび

 東日本発祥74周年G3「倉茂記念杯」(19~22日)を開催する大宮競輪の関係者と、大宮・西武園競輪アンバサダーを務める近藤みやびが17日、東京・墨田区の報知新聞社を訪れた。大会3連覇中の地元・平原康多、新山響平、佐藤慎太郎、郡司浩平らS級S班4人をはじめ、S班から陥落も復調を見せている宿口陽一や、吉田有希、深谷知広など豪華な顔ぶれが参戦。4日間の激闘が期待される。

 埼玉県県営競技事務所の渡辺和貴所長は「新山選手がS班に入り、佐藤慎太郎選手とラインを組んで非常に強いでしょうが、3連覇中の地元・平原選手に期待しています。吉田有希選手とラインを組めるでしょうし、宿口選手も肩の荷が下りたと思うので復活して欲しい。トークライブやお笑いライブなどのほか、3回目となる高校生ケイリン、障害者アートの展示などイベントも盛りだくさんなので楽しんでいただけると思います。売り上げ目標は60億円」と話した。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×