台湾代表が合宿参加36人を発表 西武・呉念庭、日本ハム・王柏融、楽天・宋家豪、西武・張奕のNPB勢も選出

スポーツ報知
台湾代表の合宿参加選手に名を連ねた西武・呉念庭と日本ハム・王柏融

 3月に行われる第5回WBCに出場する台湾代表は13日、代表合宿に参加するメンバー36人を発表した。複数の台湾メディアが報じている。今季、NPBに所属する選手では宋家豪投手(楽天)、張奕投手(西武)、呉念庭内野手(西武)、王柏融外野手(日本ハム)が選出された。

 内訳は投手17人、捕手4人、内野手9人、外野手6人。22年にメジャーで4球団を渡り歩き、計69試合に出場して打率2割8厘、4本塁打、15打点の成績を残した張育成内野手(レッドソックスからFA)も名を連ねた。

 台湾は1次ラウンドA組に入り、オランダ、キューバ、イタリア、パナマと対戦する。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×