名脇役・長谷川哲夫さん死去、84歳 「水戸黄門」「3年B組金八先生」などに出演

スポーツ報知
長谷川哲夫さん

 テレビドラマ「水戸黄門」「金八先生」など多くの作品に出演した俳優・長谷川哲夫(はせがわ・てつお、本名・伊藤哲夫)さんが1日、亡くなっていたことが分かった。所属事務所が認めた。84歳だった。

 長谷川さんは富山県生まれ。俳優座養成所の第10期生で、個性派の名バイプレーヤーとして知られた。時代劇に多く出演し、中でも「水戸黄門」では徳川綱吉役を約18年に渡って演じた。また「3年B組金八先生」では、後に教育長となる校長役でもレギュラー出演した。昨年ごろより内臓疾患で体調を崩していたが、昨年11月の舞台「草月ホールで逢いましょう!」に出演していた。

 葬儀・告別式は10日、午前9時半から東京都杉並区梅里1の2の27、堀ノ内斎場で。家族葬だが、供花は受け付ける。喪主は長女・金谷橋絵里(かなやばし・えり)さん。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×