駒大3冠ご褒美は初のV旅行 大八木弘明監督「今回はそういうものもあってもいいのかな」

スポーツ報知
箱根駅伝優勝から一夜明け、大八木監督(中央)を中心に4日付スポーツ報知を手に笑顔を見せる駒大の選手たち

 第99回箱根駅伝(2、3日)で総合優勝を果たした駒大が一夜明け、3月限りでの退任を表明した大八木弘明監督(64)が駒大初のV旅行を計画していることが4日、分かった。学生3大駅伝歴代最多27冠の名将は電撃退任表明から一夜明け、優勝メンバー10人へのご褒美を明かした。

 指導歴29年目で初の3冠。「皆、3冠を目指して1年間、一生懸命やってくれましたからね。今回はそういうものもあってもいいのかな、と思っています。1泊か2泊くらいで温泉や沖縄とかね」。思わぬビッグボスからのビッグプレゼント発言にざわついた。「徳之島や宮古島とかもね」と指揮官がいつもの合宿地を候補に挙げると、「それは合宿です。練習はなしでお願いします」とエースの田沢廉(4年)や山野力主将(4年)からツッコミが入り全員で爆笑となった。

 大八木監督は4月以降、総監督に就任する。実業団のトヨタ自動車に所属しながら拠点を駒大に置く田沢、同じく世界を目指すハイレベルな練習メニューを希望する鈴木芽吹(3年)、篠原倖太朗(2年)らも強化していく。“大八木エース英才教育塾”をチーム内に設け、各学年のエースを世界舞台へと送り込む計画を明かした。時期は未定ながらまずはV旅行で喜びを分かち合う。(榎本 友一)

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×