冨安健洋が練習に復帰! 大晦日に三笘との‟日本人ダービー”実現へ

冨安健洋(ロイター)
冨安健洋(ロイター)

 アーセナル所属の日本代表DF冨安健洋(24)が、チームの合同トレーニングに復帰した。12月31日の大晦日に行われる日本代表MF三笘薫(25)所属のブライトンとのアウェー戦で実戦復帰する可能性も高まった。

 英大衆紙『ザ・サン』が掲載した記事によると、アーセナルは公式サイトで直近のトレーニング風景の写真を掲載。その中には冨安が元気にボールを追う一枚も含まれていた。

 「サン」紙によると、冨安の復帰をアルテタ監督が歓迎。チームの守備をさらに安定させる日本代表DFのカムバックで、サウサンプトンをアーセナルと同じく3-1のスコアで下した好調ブライトン相手のアウェイ戦に自信を深めているという。

 アーセナルはここまで15戦13勝1分1敗勝ち点『40』の成績で2位マンチェスター・Cに5点差をつけて堂々首位。今後も冨安をはじめ、20代前半の若い選手が中心となったチームで、2003-04年に『インビンシブル』(無敵)と呼ばれた伝説の無敗優勝から遠ざかっているプレミア王座奪還に挑戦する。(英通信員・森 昌利)

サッカー

×