花總まり休演に愛希れいか涙「ダブルキャストは一心同体」…ミュージカル「エリザベート」大阪公演開幕

愛希れいか
愛希れいか

 ミュージカル「エリザベート」が29日、大阪・梅田芸術劇場で開幕した。黄泉(よみ)の帝王トートに愛されたハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートの数奇な運命を描く。元宝塚トップ娘役の女優・花總(はなふさ)まりが体調不良で休演し、ダブルキャストを務める同じく元宝塚トップ娘役の愛希(まなき)れいかが、タイトルロールを演じた。

 カーテンコールで愛希は「本来なら花總まりさんがご出演の公演ですが、体調不良のため、代わりにこの公演を務めさせていただきました」とあいさつ。大きな拍手に涙を浮かべながら「ダブルキャストは一心同体。色んな思いを共有して、支え合いながらここまで来させていただきました。泣き虫でいっぱいいっぱいになっていた私を、花さんはいつも助けてくださいます。一日も早く元気になって戻ってこられるのを祈って、花さんの思いを胸に精いっぱい務めてまいります」と声を詰まらせながら決意を新たにし、何度も深くお辞儀した。

 30日午後5時開演の部の中止はすでに発表されており、1月1日以降の上演については、30日午後5時をめどに発表される。公演は同所で1月3日まで上演される。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×