TDR「ディズニー・クリスマス」がフィナーレ…次回は来年1月「ミニー・ベスティーズ・バッシュ!」

スポーツ報知
TDLパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」最後尾のオラフ

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で11月8日から48日間にわたって開催されてきたスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が25日、フィナーレを迎えた。新型コロナウイルスの影響で昨年まで2年間はグリーティングだけの簡易バージョンだったが、今回は3年ぶりのスペシャルイベントとして開催された。

 東京ディズニーランド(TDL)では、クリスマス衣装のミッキーマウスらディズニーの仲間たちが、7台のフロートに乗って7つの物語を展開するパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が無事にゴール。東京ディズニーシー(TDS)ではサンタクロースとミッキーらが船に乗って登場する「ディズニー・クリスマス・グリーティング」が見納めとなった。TDLの冬の名物、ワールドバザールの巨大クリスマスツリー(約15メートル)は3年ぶりに復活し、ゲストを楽しませてきたが、26日には消えて無くなることに…。

 TDRの次回のスペシャルイベントは、来年1月18日から「ミニー・ベスティーズ・バッシュ!」が3月31日までの73日間にわたって初開催される。ミニーマウスへの大好きな気持ちを表現するイベントで、TDLのパレードルートとTDSのメディテレーニアンハーバーでは、新たなエンターテイメントプログラム「ミニー、ウィー・ラブ・ユー!」が公演される。

芸能

×