【水ダウ】衝撃展開!クロちゃんカップル成立 リチと長いキス4回「お泊りはもちろん」スタジオ悲鳴

クロちゃん
クロちゃん
「都内某所」の公式インスタグラム(@tonai_bousho)より
「都内某所」の公式インスタグラム(@tonai_bousho)より

TBS系「水曜日のダウンタウン」でスタートした新連載企画「MONSTER Love(モンスターラブ)」の最終回が21日に放送された。(以下、ネタバレがあります。ご注意ください)

 「モンスターラブ」は、お笑いトリオ「安田大サーカス」クロちゃん(46)のことが大好きだという女性を募集し、9人の女性が出演。クロちゃんが段階的に“脱落”する女性を選択し、最終的にカップル成立を目指す…という企画。「裏設定」としてアイドルオーディションも課せられており、14日放送の第5回で、残っているリチ(熊本PR大使)、ミク(パティシエ見習い)、ミナ(大学生)の3人が「都内某所」というグループ名でデビューすることが明かされた。

 この日の放送では、クロちゃんが3人とそれぞれデート。その結果、クロちゃんはミナ(大学生)を脱落させ、ミナは好きなフリをしていたことが判明した。

 そして、迎えた告白の日。クロちゃんが向かったのはリチの方だった。リチは「うれしい」と伝えた。好きな気持ちは本当だと明かし、「5年ぐらい前からテレビで見てて、うちの近所に住んでるのかもと思って。5年間、家を出る度にクロちゃんに会えないかなって、ワクワクしたり。そういう生活続けたら、クロちゃんのことが好きになってたから。今こうして2人で会って、しゃべっているのも不思議だし夢みたいと思っていて」。クロちゃんは「リチとは2か月前に9人の女の子いて、その中の1人でいたけどさ。その中でも初めから可愛いなーと思った。無理言って恥ずかしいのに口の中見せてくれたり。『都合のいい女だった』とか『自分から思ったこと言えなかった』っていう時に、守ってあげたいと思ったり。俺ね、ここに来たのは、今の自分で信じれるのは、俺が1番好きなのは誰かっていうことは嘘偽りないから。俺の好きな気持ちで来ました。リチは好きって言ってくれてるけど、俺の方が好きになっちゃってるし、もう恋が最後だと思っている。今、目の前にいるリチさんが好きなのでこんな僕でよければ僕と付き合ってください」とひざまずき、指輪の箱を開けながら告白。

 リチは「告白してくれて、ありがとう」と感謝しながらも、「確認したいことがあって、もしクロちゃんと付き合ったらアイドルやめなきゃだめですか?」と涙を流しながら質問。「今回応募したのは、クロちゃんが好きだから。でも今アイドルの練習をみんなでやってて、3人で世界を目指せるかもねって、練習頑張ろうってなってたところだから、アイドルを続けたいっていう気持ちもある。昔からアイドルは憧れでもあって…」と打ち明けると、クロちゃんは困惑。「えっ、おかしいじゃん。アイドル、楽しいのは分かるよ!初めの気持ち思い出そうよ。好きで応募したのに、おかしいじゃんか!指輪高いの買ったの!34万したの!俺はリチじゃないとダメなの。本当に好きなの。『私が幸せにしてあげる』ってカフェで言ったじゃん」と土下座し、さらに上着を脱ぎ捨てた。「どうしたらいいんだろ」と橋の欄干に手をかけ「アイドルと俺どっちとるか、冷静に考えて。こんなに人を好きになったことないよ。リチだからこんなに好きになったよ。もう一回告白させてください」と真顔になって懇願。「僕はリチしか見えません。リチ以外の人は好きになれません。こんな俺だけど、こんな格好悪い俺だけど、どうか受け取ってください。付き合ってください。リチお願いします」と大号泣。リチは「いろいろ迷ってごめん。クロちゃん…私と付き合ってください」と受け入れた。2人は抱き合い、2度深いキスを交わした。驚きのカップルが誕生した瞬間だった。

 番組MCの浜田雅功はスタジオで「怖い怖い怖い!怖いって。舌入れてる。舌入れてるって、コレ」と突っ込み、みちょぱは「マジ、きついって!」と悲鳴を上げた。クロちゃんは指輪を付けてあげると三度キスし、「きたきた!3度目の正直だ。よかった、よかったリチ!俺のもの。俺のものー。めっちゃ可愛い。絶対離さないからねー!」と叫んで、4度目の濃厚なキスを交わした。「俺の口臭くない」と聞かれると、リチは「ちょっと臭い」と照れた。スタジオの松本人志は「樹脂吸うてるカブトムシ」と突っ込んでいた。

 その後、幸せそうなカップルはスタジオにサプライズ登場し、クロちゃんは真剣交際していることを伝え「お泊りはもちろん」と明かした。リチは「益々好きになりました」と照れ、アイドルグループ「都内某所」を脱退することを表明した。

 選ばれなかったミクは、クールな表情で「ウソをつき続けていました」と話し、クロちゃんのことを好きではなかったと明かした。スタッフから「何で最後までウソをつき続けてくれたんですか?」と聞かれると、「クロちゃんに告白させれば自分はアイドルになれると思って、その目標を達成するために最後まで頑張り続けました」と淡々と説明した。

クロちゃん
「都内某所」の公式インスタグラム(@tonai_bousho)より
すべての写真を見る 2枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×