【巨人】直江大輔が長野で一日警察署長 母校を訪問し、生徒と交流

スポーツ報知
母校の長野市立柳町中学校で生徒とキャッチボールを行う直江大輔投手(カメラ・水上智恵)

 巨人の直江大輔投手が15日、地元である長野県で一日警察署長を務め、母校である長野市立柳町中学校を訪問した。

 中学校では生徒の前で講演や質疑応答に参加。最後は生徒とキャッチボールを行い交流を楽しんだ。直江は「今日の機会をきっかけに野球を好きになってうまくなろうという気持ちを持ってくれれば。野球をやっていない人でも何かに向かってやりたいという気持ちが出てきてくれるとうれしい」と語った。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年