【巨人】坂本勇人、サヨナラ好機で中飛 レジェンド軍団に頭を下げる「僕のせいで負けたので、皆さんにツッコミを受けました」

スポーツ報知
2回2死、右中間へ名球会初安打となる二塁打を放った坂本勇人(カメラ・泉 貫太)

◇名球会オールスター(10日・那覇)

 巨人の坂本勇人内野手が10日、「名球会ベースボールクラシック2022沖縄」オールスター戦(沖縄セルラースタジアム那覇)に「2番・遊撃」で先発出場した。

 初回の1打席目は遊撃失策での出塁だったが、2回2死で迎えた2打席目は松井稼頭央から鮮やかな右中間二塁打をマーク。現役最多、歴代9位の416本を記録している代名詞とも言える二塁打を放ち、会場を沸かせた。

 しかし、2点を追う延長8回1死満塁の一打サヨナラの好機では、和田の前にまさかの浅い中飛。思わず頭を抱えて、レジェンドが勢ぞろいする一塁ベンチに向けて深々と頭を下げた。

 試合を終え「まあまあ迷惑をかけて、僕のせいで負けたので、皆さんにツッコミを受けました」と振り返った。

 それでも初参加の2日間の名球会イベントを終え「緊張もしたけど、楽しくやれました」と充実した表情をみせていた。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年