【ソフトバンク】ロベルト・オスナ投手獲得 1年契約で大筋合意…今季はロッテで守護神

スポーツ報知
ロベルト・オスナ

 ソフトバンクが、ロッテの保留者名簿を外れ、自由契約となったロベルト・オスナ投手(27)を獲得することが8日、分かった。この日までに1年契約で大筋合意したもようだ。6月にメキシカンリーグから日本球界入りしたメジャー通算155セーブ右腕は、29試合で4勝1敗10セーブ、防御率0・91。ロッテとの残留交渉がまとまらず、今月2日に条件提示が可能となったことから、タカが速やかに獲得に動いたとみられる。

 今季、モイネロが抑えに回り、自己最多24セーブを挙げたが、一方で中継ぎ左腕が嘉弥真1人と不足。オスナを守護神に据えることができれば、モイネロを8回に戻すことが可能で、より強力な救援陣を構成できる。

 今オフは新外国人としてアストゥディーヨと基本合意。阪神を退団したガンケル獲得も決定的で、残すは日本ハムからFA宣言した近藤を狙うのみとなった。日本一奪回に向けた戦力強化に最後まで全力を注ぐ。

 ◆ロベルト・オスナ(Roberto Osuna)1995年2月7日、メキシコ生まれ。27歳。2015年にブルージェイズでメジャーデビュー。17年、WBCメキシコ代表。メジャー通算314試合で14勝18敗155セーブ、防御率2・74。188センチ、104キロ。右投右打。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×