【玉藻杯争覇戦】佐々木悠葵がG3初制覇…高松競輪

スポーツ報知
佐々木悠葵

 高松競輪開設72周年記念G3「玉藻杯争覇戦」の決勝が最終日の6日、準決勝を突破した9選手によって第12Rで争われた。佐々木悠葵(27)=群馬・115期=が、主導権を握った真杉匠の番手から直線で抜け出し快勝。優勝賞金438万円を獲得した。佐々木は19年7月のデビュー以来、初めてのG3制覇を成し遂げた。2着は続いた吉沢純平。3着には真杉が入った。佐々木の次回出走予定は15日から始まるF1静岡。

 佐々木悠葵「記念初制覇は本当にうれしいです。強い気持ちでこの4日間に臨んできました。先輩たちと話し合ってラインを組ませてもらいましたが、(先頭の真杉は)ほんとうに強くてちぎられないように踏みました。最後は稲川翔さんが来ていて怖かった。でも、ゴール線で先頭だったので優勝できたことを確認できました。一人の力ではなく、ラインのおかげで勝つことができて、感謝しかありません。今年は落車もあって脳出血や骨盤骨折もしましたが、ここに来て少しずつ上向いてきています。2023年はこのまま強い気持ちでお客様の期待に応えることができるレースをしていきたい。関東の結束力で勝てたので、これからも関東の応援よろしくお願いします」

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×