【巨人】今季自己最多13本塁打の大城卓三 2500万増の8000万円で契約更改「優勝を目指して」

スポーツ報知
「日本一」と記した色紙を手に持つ大城卓三(球団提供)

 巨人・大城卓三捕手が6日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸5500万円から2500万増の8000万円でサインした。(金額は推定)

 今季は115試合に出場して打率2割6分6厘。キャリアハイの13本塁打、43打点と持ち味の打撃で存在感を示した。「ファームに落ちたのが初めての経験で。逆にそれがプラスになったこともあったので、良かったなというか。その経験が後半戦にちゃんと生かされたのは良かったと思います」と振り返った。

 今後は東海大相模、東海大の先輩・菅野らと米ハワイで合同自主トレを行う。「練習についていけるように。足を引っ張らないように一緒に頑張ってやっていきたいなと思っています」と話し、来季に向けて「やっぱり2割8分は打てるように。そして、また捕手として勝てるように。優勝を目指して頑張りたいと思います」と闘志を燃やした。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年