【ソフトバンク】19年新人王の高橋礼、2年連続約20%ダウン 1100万円減の4300万円

スポーツ報知
契約更改した高橋礼(カメラ・渡辺 了文)

 ソフトバンク・高橋礼投手が6日、本拠地ペイペイドーム内で契約更改交渉に臨み、1100万円減の年俸4300万円(金額は推定)でサインした。21年シーズンの6750万円から、2年連続の約20%ダウンとなった。

 今季は自己最低の4試合の登板にとどまり、防御率13・50と振るわなかった。19年新人王のサブマリン右腕は「後半戦はファームではありましたけど、それなりに自分のボールが投げられている時が長く続いていたので。それを1軍の舞台でもしっかりできたらいいなと思います」。来季こそ復活なるか。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×