【日本ハム】杉谷拳士氏「僕の人生の中でも結構、流行語大賞」札幌ドームの思い出は「スギノール」

スポーツ報知
イベントに参加した(左から)杉谷氏、伊藤、清宮

 今季限りで現役を引退した前日本ハムの杉谷拳士氏が4日、札幌市内で行われた「シーズンシートオーナーズパーティー」に伊藤、清宮とともに出席した。

 トークショーでは、札幌ドームの思い出についてボードに「スギノール」と記した。19年5月23日・楽天戦。史上19人目(42度目)で令和初となる左右両打席本塁打を記録し、お立ち台では球団OBのセギノールにちなみ「今日から僕は『スギノール』でいきます!」と沸かせていた。

 杉谷氏は「野球人生終わった時に、札幌ドームでこんなことがあったなあと思っていたら、印象的だったのは左右両打席で打ったあの日が日本中に『スギノール』という言葉が響いたのではないかなという。僕の人生の中でも結構流行語大賞ですね」と説明。2発目を放った際については「『来た、2連発』という気持ちだったんですけど、あの時にサイレントトリートメントがはやってまして、1回目であって2回目もかと思ってたんですけど、2回目はただのサイレントサイレントで、ただの無視だった。それが印象的です」と懐かしそうに振り返った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×