【西武】高橋光成が地元・群馬のイベントに参加「群馬県の方々と交流できて楽しかった」

スポーツ報知
来季はナンバー1を目指しますとポーズをみせた(左から)外崎、本田、中山秀征、高橋、呉念庭、柘植(球団提供)

 西武の高橋光成投手、本田圭佑投手、柘植世那捕手、外崎修汰内野手、呉念庭内野手が4日、群馬・甘楽郡甘楽町のこんにゃくパークで行われたミニ野球教室、トークショーイベントに参加した。

 ミニ野球教室には約300人が参加し、5選手が打撃、投球、守備の3部門に分かれて、子供たちを指導。トークショーイベントでは「ぐんま大使」、ならびにこんにゃくパークのPRを行う「こんにゃく大使」を務めるタレントの中山秀征が司会を務め、軽妙なトークで約400人の観客を盛り上げた。

 群馬出身の高橋は「ファンの方々、群馬県の方々と交流ができてとても楽しく最高の時間を過ごすことができました。来年はベルーナドームに応援に来ていただけたらうれしいです」と笑顔をみせていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×