【西武】栗山巧が現状維持の1億7900万円でサイン「ベストを尽くすことが大事」

スポーツ報知
契約を更改した西武・栗山

 西武・栗山巧外野手が2日、所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億7900万円でサインした。

 3年契約の2年目となった今季、3年ぶりのリーグ優勝を逃したことを挙げて「優勝はホンマに紙一重なんやなと思いました。ちょっとしたところで結構、差がつく」と振り返った。昨年の契約更改交渉の席では「シルクのようなスイングを目指す」と目標を掲げたが「失敗でしたね」と苦笑。「パーフェクトではなく、ベストを尽くすことが大事。出直してやりたい」と40歳を迎える22年目のシーズンを見すえていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×