【巨人】大勢が4100万円増の5700万円で更改 「満足することなくもっと戦力になれるように」

大勢
大勢

 巨人の守護神・大勢投手(23)が2日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、4100万円増の5700万円(推定)でサインした。

 ドラフト1位で入団した今季は、新人ながら守護神の座をつかみとり、57試合に登板し、1勝3敗、防御率2・05。シーズン最終戦では37セーブを挙げて新人歴代最多記録に並んだ。さらに巨人の選手としては2011年の沢村拓一以来で12球団で最多の20人目となる新人王も獲得。輝かしい記録を打ち立てたが、「今の現状に満足することなく、来年も1シーズン通して戦力になれるように、もっともっと戦力になれるように頑張っていかないといけないなと思います」と冷静に語った。

 来季に向けては「特別賞の阪神の湯浅くんに数字の方では負けているなと思わされているところはあったので、自分自身、新人王はとれたんですけど悔しい気持ちも当然ある。一番説得力があるのが数字だと思っているので、来年は数字とかにもこだわって」と強い気持ちを明かし、「今年37(セーブ)だったので37以上はできたらいいと思っていますけど、変に欲張らないというか目の前のことをしっかり一個ずつ積み上げていくのを変えずやった結果そういうのにつながればいいと思っている」と語った。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年