【ロッテ】40歳で新社長就任の高坂俊介氏が会見「三位一体でチームを強くしていくことが重要」

スポーツ報知
就任会見を行った高坂俊介代表取締役社長

 ロッテの新社長に就任した高坂俊介代表取締役社長が1日、ZOZOマリンで就任会見を行い、「同じ時期に就任した吉井監督が率いるチームが優勝を成し遂げ、これまで以上に多くの方々を魅了する強い球団になれるよう力を尽くしていきたいと思います」と力を込めた。

 東北学院卒業後の05年4月に楽天株式会社へ入社。04年10月頃には内定者のアルバイトとして楽天イーグルスに関わっていたことを明かし、「新しいこと、変化を起こすには相当なエネルギーが必要。プロ野球にはそのエネルギーを注ぐだけの価値がある」とプロ野球の魅力を肌で感じ取った。ロッテには15年1月に入社し、マーケティング戦略本部長、執行役員事業担当などを務め、内部昇格での社長就任は球団として初となった。

 来季からさらにチームを強化するために「吉井監督が率いるチームのマネジメント、球団本部長の松本さんが率いる編成、育成。執行役員の原田さんが担っているデータ戦略。この3つがしっかり機能してこそ、三位一体でチームを強くしていくことが何より重要」と常勝軍団を目指し、強い組織を作り上げることを誓った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×