テレビ東京・石川一郎社長、アニメ「ポケモン」サトシの25年越し世界一を祝福「大変うれしい」冒険はまだ続く

スポーツ報知
テレビ東京がある六本木グランドタワー

 テレビ東京の石川一郎社長の定例会見が1日、都内で行われた。

 同局で放送中のアニメ「ポケットモンスター」(金曜・後6時55分)の主人公・サトシが、先月11日の放送で「ポケモンワールドチャンピオンシップス」で優勝し世界王者に。97年の放送開始以来の悲願に国内外のポケモンファンが沸いたほか、ネット上ではサトシの引退説が飛び交うなど話題を呼んだ。

 石川社長は「アニメのキャラクターへのお祝いのことばというのは初めてですが…」と苦笑しつつ「うちの孫もポケモンが大好きで、たまに放送がないと涙して(社長に対し)怒ってきたりする」と自身にとっても親近感のある番組であると告白。「サトシさんがチャンピオンになったことで、世界中からお祝いのことばが贈られたと聞いている。われわれは『ポケモン』の放送をずっと続けておりますので(世界一は)大変うれしいですし、我々としてもサトシさんを祝福したい」と語った。

 「アニポケ」の今後について、平岡利介取締役アニメ・ビジネス本部長は「今後が注目されていますが、サトシの冒険はまだまだ続きます」とコメント。「冒険がどうなっていくのか、今後のアニメで情報発信していきたい」と説明した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×