ホストチーム・本庄が大会初勝利含む予選リーグ2連勝! 杉本兄弟が投打に活躍 第8回本庄市長杯

スポーツ報知
地元開催で躍進、3位になった本庄ボーイズナイン

◆マツダボール第8回本庄市長杯ボーイズリーグ大会◇中学生の部▽予選リーグA組 本庄ボーイズ8―2習志野ボーイズ 本庄ボーイズ11―4足立ボーイズ(11月26日・ケイアイスタジアム)

 開催地枠として第1回から出場している本庄が大会初勝利を含む2勝を挙げ、全体1位で予選突破。切り込み隊長・下山主将が引っ張る打線がつながり、エース・卜部(うらべ)が中心の投手陣も粘りを見せた。

 足立戦では幼稚園の時、一緒に(ティーボールより台が低く使用球が大きい)オレンジボールで野球の門をたたいた年子の杉本兄弟が活躍。兄の健彦は3回、立川、矢野の連続適時二塁打で3点を奪い、なお2死一、二塁の場面で左越え2点三塁打。弟の優晃はその裏、先発が4点を失い、なお2死満塁で救援。遊ゴロで切り抜けると、4、5回は走者を出しながらも無失点で粘った。

 「仲の良さは普通」と口をそろえるが、兄は巨人・高橋前監督、弟はオリックス・山本に憧れる新旧の由伸ファン。「家の裏でキャッチボールをします。2人で頑張っていきたい」と健彦が弟思いの姿勢を見せれば、優晃は「ストライクが先行するピッチャーになりたい。夢はプロ野球選手」。順位決定リーグは連敗しただけに、2人の成長でチームを飛躍させたいところだ。

▽優勝・準優勝・3位決定リーグ 富士北麓ボーイズ7―2本庄ボーイズ 宮城仙南ボーイズ10―1本庄ボーイズ(11月26日・ケイアイスタジアム)

【表彰選手】最優秀選手賞・今野琉成(宮城仙南) 敢闘賞・白須琉己也(富士北麓) 卜部祐河(本庄)

◇本庄ボーイズ登録メンバー ▽2年生 下山颯斗 卜部祐河 野口詠 里見駿 矢野皓土 立川玄一朗 船木叶夢 秋山琉生 五十嵐陽人 中島翔 松田悠汰 小松大輝 川島大耀 大澤周世 杉本健彦 ▽1年生 倉本晴 越合遼太郎 大川琥春 國分悠心 杉本優晃

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×