ビビアン・スー、47歳のヘソだし服で東京の街を歩く姿&カタコト日本語が大反響!「ブラビ」電撃復活

ビビアン・スーのインスタグラム(@vivianhsu.ironv)より
ビビアン・スーのインスタグラム(@vivianhsu.ironv)より

 台湾人タレントのビビアン・スー(47)が1日、自身のインスタグラムを更新し、東京の街を歩く様子を公開した。

 3日に4時間生放送でオンエアされる日本テレビ系「ベストアーティスト2022」で「ブラックビスケッツ」が復活することが発表され注目を集めているビビアン。「新宿」「大きな猫が私を見てる 仕事で通りかかった」などとつづり、黒い革ジャケットにおなかチラ見せトップス、デニム姿でほほえむ姿や、日本語でスタッフらと話す様子を掲載。ファンから「日本語話してくれてる ウリナリの時のカタコト気味なのも嬉しい」「ビビアンの日本語可愛い懐かしい ブラビ復活楽しみすぎる!!」「お美しい そして可愛すぎます」などの声が寄せられている。

 11月29日の投稿では「お姉さんと一緒に飛行機に乗るのが3年ぶり。記念に投稿」とコメント。姉と仲良く顔を寄せ合う姉妹ショットをアップしていた。

 1990年代に「ブラックビスケッツ」のメンバーとして日本でブームを巻き起こしたビビアンは2014年に実業家の李云峰(ショーン・リー)さんと結婚。15年8月に第1子の長男が誕生した。

ビビアン・スーのインスタグラム(@vivianhsu.ironv)より
ビビアン・スーのインスタグラム(@vivianhsu.ironv)より
すべての写真を見る 2枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×