【西武】ドラ1蛭間拓哉、会見場に10年前のライオンズジュニア写真 浦学の同級生渡辺勇太朗と再び同僚に

スポーツ報知
ライオンズJr.時代の写真とマスコットを手に笑顔の西武ドラフト1位・蛭間拓哉 (カメラ・堺 恒志)

 西武のドラフト1位・早大の蛭間拓哉外野手(22)が30日、都内のホテルで仮契約。契約金1億円、年俸1600万円、出来高5000万円で入団合意した。

 小学6年生だった2012年、ライオンズジュニアに選抜され、札幌ドームで行われたNPB12球団ジュニアトーナメントに出場。この日の会見場には、当時の写真が用意され、懐かしそうに当時を振り返った。

 浦和学院の同級生で高卒で西武に入団した渡辺勇太朗投手(22)と再び同僚になる。ドラフト後に話をし、「(早大で過ごした)この4年間、勇太朗と食事に行くことがあったんですけど、全部勇太朗が払ってくれたので、今後4年間は自分が勇太朗の分もなるべく払うようにするからという話はしました」と話した。

 「勇太朗と同じチームになれることがうれしいですし、2人でヒーローインタビューできるように頑張りたい」と目標を掲げた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×