【日本ハム】加藤貴之が大台突破! 1億3500万円でサイン…球団から複数年提示も単年契約

スポーツ報知
色紙を手に笑顔を見せる日本ハム・加藤貴之(代表撮影)

 日本ハム・加藤貴之投手が30日、札幌市の球団事務所で契約更改を行い、今季年俸7300万円から6200万円の大幅アップとなる1億3500万円(金額は推定)でサインした。「本当に裏方さんを始め、トレーナー、コーチ、全ての人に感謝して。僕一人でとった金額ではないので感謝したい。本当に億を超えたのはうれしい」と喜んだ。

 今季はキャリアハイの8勝をマークし、2年連続で規定投球回をクリア。147回2/3で防御率は2・01、与四球はわずか11。シーズン21先発中、11試合が無四死球と抜群の安定感を誇り「防御率に関しては自分でもびっくりするぐらい良かった。一緒に組んだ捕手にも感謝したい」と振り返った。

 すでに来季の開幕投手に決定している左腕は「新球場の一発目を投げさせてもらうのは本当に光栄なこと。しっかり練習してふがいない投球をしないように頑張りたい」と意気込んだ。

 また、球団からは複数年契約の提示も受けたというが「3年間活躍してからそいういうのを考えたいと思っていた。もう1年勝負と思って単年にしました」と心境を明かした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×