【日本ハム】石川直也が現状維持4000万円「来年はセーブ王」トミー・ジョン手術から3年ぶり1軍復帰

スポーツ報知
契約更改交渉に臨み現状維持でサインした日本ハム・石川直也(代表撮影)

 日本ハム・石川直也投手が30日、札幌市の球団事務所で契約更改を行い、現状維持の4000万円(金額は推定)でサインした。

 20年8月に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術(通称トミー・ジョン手術)を受け、5月8日・西武戦(ベルーナD)で3年ぶりの1軍復帰。7月1日のオリックス戦(札幌D)では1078日ぶりのセーブを挙げた。36試合で2勝2敗6セーブ、防御率3・94でシーズンを終え「2年間投げられず苦しい時間ではありましたけど、トレーナーだったり周りの人たちの支えがあって何とか復帰できたのはうれしかった」と振り返った。

 オフは上沢、田中の両右腕と宮古島で自主トレを予定。完全復活を目指す来季へ「しっかりクローザーを目指してセーブ王もとって優勝したい」と力強く話した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×