【巨人】小林誠司が現状維持で契約更改 「来年は本当に死に物狂いでやらないといけない」

スポーツ報知
契約更改を行った小林誠司(球団提供)

 巨人の小林誠司捕手が30日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の1億円(推定)でサインした。

 今季は60試合に出場し88打数13安打5打点の打率1割4分8厘に終わり、「チームとしてもいい成績ではなかったと思いますし、僕自身も大変申し訳ないという気持ちもありますし、なかなかチームにも貢献できなかったなと。悔しいです」と振り返った。

 来季へ向けては「相当少ないチャンスかもしれないですけど、やってる以上はレギュラーを狙いながら頑張りたいと思うので、来年は本当に死に物狂いでやらないといけないなと思います」と決意を示し、「本当にリーグ優勝したいですし、日本一になりたいので、なんとかチームに貢献できるように、たくさんの人に喜んでもらえるように頑張りたいと思います」と語った。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年