【巨人】中山礼都が650万円増で契約更改 「これからの野球人生の中で絶対忘れられない1年になった」

スポーツ報知
契約更改を行った中山礼都(球団提供)

 巨人の中山礼都内野手(20)が29日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、650万円増の1260万円(推定)でサインした。

 球団からは「来年(坂本)勇人さんのポジションを奪って頑張ってくれと言われた」と言い、自身も「そうやって言っていただいてありがたい思いももちろんありますし、そういう思いや気持ちは忘れずにやっていきたいと思います」と語る。

 今季は50試合に出場し、131打数、26安打、3打点で打率1割9分8厘。「数字が求められる世界でそういった部分ではすごい悔しい思いがたくさんありますし、その中でこれからの野球人生の中で絶対忘れられない1年になったと思うのでこの悔しい気持ちを忘れずにこれからも取り組んでいけたら」と振り返った。

 来季、レギュラー奪取に向けては「ライバルがたくさんいるのはわかってますけど、周りがどうこうではなく、まずは自分との勝負だと思ってるので、そこで全てにおいてレベルアップできればと思います」と力を込めた。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年